スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうこ嬢/次回支援と御礼。

みちのく音楽魂が終わりました!
すっごい楽しかったので、感想を書きたいのですが、
その前に書かねばならないことを1つ。

昨日の帰宅時に石巻渡波、鹿妻地区を通過すると、
暗いガタガタの夜道に街灯はなく、
ぽつりぽつりとまばらに家の明かりが見えるのです。
両隣には廃墟と化してしまった、壊れたままの建物。
止まったままの時計、つぶれたままの車。

あとどれくらいこのままかと思うと、
胸が苦しくなります。


次回衣料支援は23~25日東京/一朗隊と参ります。

大学の映画サークルで知り合った、
私の数少ない親友であり、現在は東京に在住の一朗くん。
児童館職員や人形師の友人を連れて来るとのこと。

仙台の友人は自分たちの生活もあるので、とりあえず大きな支援活動はお休みです。
今回は私個人の参加となります。が、余力あれば是非お手伝いを!
たぶん今回も楽しい感じになりそうなんで♪♪

名取、仙台~石巻、女川の範囲で
毎度評判のおしゃれな洋服の無料バザーと、
食品日用品等の配布、人形劇等を計画中。

いつもゲリラ的に行ってますが、
今回はご要望のあるところを探していこうと考えています。


みちのく音楽祭の出店用として贈っていただいた
沢山の素敵なお洋服、本当にありがとうございました!!!
お客様にも出演者にもとても好評で沢山買っていただきました!

商品用としてとてもよいものばかりだったので
余ったものは、今後友人フリマ隊に相談して、
もう一度バザーをしようかと計画中。

それ以外のお洋服と、ためていた冬物衣料も沢山あるので、
そちらは支援用に次回無料バザーの品物として
仮設住宅などに持っていかせていただきます。


物資受け入れは今月はストップさせていただきますが、
もうすぐ寒くなるので、すぐ再開すると思いますwww。

皆様本当にご協力有難うございました。
スポンサーサイト

ゆうこ嬢 震災から5ヶ月。

なおくんに任せっきりで、ブログ書いてなくってすいません!
私生活では引っ越しも終わり、手続きも終わり、ようやく義援金も入り、
活動日記以上に活動はしているのですが、どうにもこうにも暇がない...
twitterにて活動模様いろいろ書いておりますので、
お手数ですがご登録よろしくお願いします。

@madamjayco ゆうこ嬢

さて、最近の活動ですが、もっぱら仕分けと、仮設住宅支援、友人のサポートです。
宮城生まれ宮城育ちの私には、被災地に残る友人や、友人家族も多く、
例えば子供の同級生のご両親の実家が被災して、
ご両親を引き取っているとか、仮設に入ったとか...

年齢的にも、マンションや家、新車を購入したばかりの友人も多く
修繕費に億単位かかるから組合でもめているとか、
借金に借金を重ね、これからどうやって暮らしていこうとか...
まあ、相変わらず道を歩けば震災の影響が色濃い。と言った状況です。

私の住んでる宮城野区というところは、沿岸部は津波で被害を受け、
内陸部は2度の地震で震度6強。高層マンションなんかひとたまりもありません。
今日も新居となった家の前で、崩れたお宅の解体作業。
斜め前のお宅は解体が終わり、家立ててます。


宮城県沿岸部は、自衛隊、警察、ボランティア、
民間の撤去作業員さんなどの素晴らしいお力で、本当に綺麗になりました。
町から泥はなくなり、ライフラインも確立し始め、
修繕修復も始まりました。まだ爪痕は痛々しいですが。

けれど、内陸部と同じような問題がやっと出てきただけの話。
お金のこと。暮らしのこと。これからのこと。
ただしだれもが口にするのは「これからどうしよう」ではなく、
「なんとかしてやっていかなきゃいけない」という言葉。

決して、前向きな訳ではありません。
それしか言葉を選択できない状況下なのです。

仮設住宅はできました。避難所からは出ました。
しかし田畑を失い、漁場を失い、仕事を失い、家を失い、
家族を失った...大切なものを失ったのです。
どれだけ切実な状況下なのか、私には計り知れません。

また、行き場のない「瓦礫」と呼ばれる、
彼らの生活をしていた名残は、あまりの多さに行き場もなく
土に埋まったり、海に沈んでしまったものはまだまだ手つかずで、
今もたくさんの方が見つかっていません。

震災から5ヶ月半が経とうとしていますが、
人々の悲しみはより深くなり、暮らしは苦しいです。
「自立」や「出直し」など簡単には言えませんが、
どんな風に力になるのがふさわしいのかを、日々考えていくしかありません。

そんな中、仙台市内では市議会議員選挙があります。
なんだかなぁ......

にゃんこ・ザ・プロジェクト ~田代島復興への一歩~(NAO)

田代島

どもこんばんわ。なおです。
ちょいと気になるニュースがあったので
こちらで紹介させてもらいますね。
石巻から連絡船で40分で到着する離島、田代島。
テレビでも取り上げられた猫で有名な島。
海を渡ればそこは猫王国!
私も今まで何度か撮影に遊びにいきました。
本当にのどかでゆったりと時間が流れる素敵なところです。
ここも3.11の震災で大きな被害を受けました。
お一人が行方不明、牡蠣の養殖施設は壊滅状態。
未だ水道は復旧せず…
記事にもあるように復興には時間がかかるでしょうし、
大変だと思います。
そこで、漁師さんたちを中心に、島を復興するための
基金を設立したとのこと。
詳細ははま屋さんのHPをご覧下さい。
時間がかかっても、元通りに戻って欲しいな・・・
はま屋さんも6月11日から釣り客に限って
宿泊を受け付けるとのこと。
もう少し時が経って落ち着いたら、
猫たちに遊んでもらいいこっと
あとお隣の網地島にも行ってみたい!

「猫の島」に愛の手を…全国に支援呼びかけ(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000625-yom-soci

はま屋さんのURL
http://www.tashiro-hamaya.com/index.html

去年撮影した田代島での写真たち
http://photozou.jp/photo/list/429924/2407384

【情報】災害ボランティアについて

山家です。

大型連休を控え、宮城県へボランティアへ行きたいという友人から連絡がありました。
現地の情報が少ないために、いろいろ教えてほしい、と。

友人から災害ボランティアについていくつか質問を受けた内容と、
また、ボランティアセンター(以下VC)へ寄せられている質問の中で
私がわかる範囲で情報を掲載しておきたいと思います。





まずはこちらをご覧ください

宮城県災害ボランティアセンター
http://msv3151.c-bosai.jp/

※上記サイトに、宮城県内で募集しているVCについて記載されています
※県外受け入れOKのVCと、県内在住者、市内在住者に限るVCがありますので事前に確認してください





私が行っているのは、「石巻市災害ボランティアセンター」です。
http://msv3151.c-bosai.jp/group.php?gid=10163

※県外からも受け入れOKですが、大型連休のボランティア受付については
道路混雑状況や駐車スペースの問題から、事前に問い合わせが必要だそうです。

問い合わせ先 0225-23-6015




また、車で来る方向けに、VCまでの道路状況を電話で教えてくれる
ボランティアインフォメーションセンターというものがあります。

問合せ先 東北自動車道 ボランティアインフォメーションセンター
電話 022-377-3122
設置場所 東北自動車道 泉パーキング(下り)





石巻市災害ボランティアについて、わかる範囲でのQ&Aです

Q.まずどうすればボランティア登録出来るのか?
A.GW前は、事前電話などなしに直接石巻市災害ボランティアセンターに行って登録をしました。
ですが、GWは道路の混雑や駐車スペースの問題により、事前に電話確認が必要とのことでしたので、上記記載の電話番号におかけください。

Q.ボランティアの際の持ち物は?
A.何日滞在するかにもよりますが、汚れてもよい格好(泥がついてもすぐ落とせる合羽などがオススメです)、長靴、ゴム手袋(炊事用ではなく、作業用の厚手のもの)、軍手、タオル(多めに)、着替え、ゴーグル(風が強いと粉塵が舞って目がやられます)、マスク、あればアームカバー、ご自分の飲み物、食べ物(昼ごはん等も出ませんのでご自分で用意してください)、ゴミ袋(汚れもの等を入れるのにも便利)
※持って行くと便利なもの→懐中電灯、ウエットティッシュ、消毒液、絆創膏、ヘルメット
※シャベルや一輪車、土嚢袋等は現地にて貸してもらえます(GWは混雑具合によって数が足りなくなる可能性もあるかもしれませんが・・・)

Q.ガソリンスタンド状況は?
A.仙台市内、石巻市内も、以前の様な混雑は見られません。地震の影響で営業停止している店舗もありますが、ほぼ正常と考えていただいて問題ないです。

Q.テントは貸してもらえるのか?
A.ボランティアは衣食住すべて自分で用意が基本となります。テントや寝袋等全て持参してください。また、夜はまだまだ冷え込みますので、防寒出来るものを多く持ってくることをお勧めします。

Q.現地で買い物は出来るか?
A.石巻市内の蛇田、向陽町、あけぼの近辺のスーパーや飲食店は開いています。ただし営業時間が短いこともありますので、事前に調べてから行ってください。また、この近辺は道が大変混雑しますので、食糧や飲み物などは事前に仙台市内や利府などで買っていった方が良いです。

Q.道路の混雑状況等は?
A.仙台から石巻方面へは朝はやはり混雑します。夕方は仙台方面へ行く道が混みます。石巻市内はまだ信号が復旧していない場所もありますので気をつけて下さい。

Q.お風呂は?
A.ありません。近くに自衛隊のお風呂があるとの情報もありますが、現地で被災された方優先と考えてください。仙台市内であればスーパー銭湯や温泉施設が営業しています。



思いつく限りで書きましたが、他にも何か質問等ありましたらご連絡下さい。
わかる範囲になりますが、お答えいたします。


山家幸恵

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

プロフィール

Talleyrand/タレイラン

Author:Talleyrand/タレイラン
宮城/仙台のバンド「タレイラン」のゆうこ嬢が細々とやっております震災衣料支援「チームお嬢」の活動を綴っております。

心優しきバンドメンバーや熱い仲間達で日々運営しておりますので今後もどうぞごひいきに。

お金をあまり使わずに、皆様のお暇と余力を貸していただけたら幸いです。

ブログスタッフ変わりまして、現在当方ゆうこのみとなっております。お問い合わせ等の返答遅くなっておりますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
............................

Talleyrand/タレイラン

vo,ag, Yuuko
eg, Saku
per, Jigen
dr, Kotobuki

ベースレスという一風変わったカルテット。アコースティックを中心としたコンボで、懐かしいような新しいような「人恋しくなる音楽」をお届け。

支援隊では当方を、サクが活動全般、次元が倉庫提供、寿が仕分けやフリマを担当して支えてくれております。

1日も早く被災した皆様が健やかな日々を過ごせるよう。
何かしたいと思う皆様の願いが、実りますよう。
微力ながら中継ぎ業者的なお手伝いを。
............................

■現在ライブ情報はありません

............................

■終了しました


◆2011年9月4日(日)
「みちのく音楽魂」

............................

Talleyrand/タレイラン Twitter↓↓↓↓

@madamjayco
ゆうこ嬢&支援情報アカウント

@talleyrand666
主にサクが使用。バンドアカウント。

............................

メールマガジン&支援お問い合わせ総合
madam.jayco@gmail.com
担当:板橋

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。