スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害ボランティア2日目

中学からの友人宅へ泊めてもらい、
7時半に起床。
前日泥んこになったツナギに着替えて
再び石巻専修大へ。

飲み物(多めに)、タオル、昼ご飯、
ティッシュ、ウエットティッシュ等を持参。
エネルギー補給にチョコも。


朝の石巻は、道が混む。
9時ちょっと前に専修大に着いて、
継続の受付に行って名前を書き、待機。

ボランティアセンターの方がマッチングを始めてまもなく、
私たちも一つのグループに加わることに。

マッチングまでに時間がかかる!という書き込みをネットで見たけれど、
待ちの体制ではなく、積極的に手を上げることが必要なんじゃないかなぁと。

集まったのは、男性5人、女性2人の計7人。
場所は、大街道東。

被害が大きかった地域です、
と補足の説明がされた。

畳20枚の運び出し、
家具の運び出し、
泥出し、が主な作業内容。

資材庫に行って、
スコップ、土嚢袋(200枚)、一輪車を積んで
いざ出発。

大街道は、中学高校時代よく遊んだ庭。
よく知ったはずの道なのに、場所なのに、
どこにいるかわからなくなる。
壊滅した建物、
路肩に積まれた不用品とゴミの山。
そして、泥がうず高く積まれている。

現地に着くと、
どこから手を付けたらいいのかわからないほどの状態。

畳を運び出すにしても、
場所を確保しなければということで、
庭に溜まった泥をよける作業から行うことに。

女だから、
力仕事をしなくていいというわけじゃないし、
昨日もやったし、
スコップを持って
もう一人いる女性に袋を広げる役をお願いして、
長い泥出し作業の始まり。

土嚢袋に泥をつめ、
運び出す作業に一時間半。
ようやく通路と場所の確保が出来たので
つづいて畳の運び出し。

私は引き続き庭先の片付け。
どこから流れて来たかわからない、
沢山のゴミが庭先を埋めている。
隣の家との境目のフェンスも、ほとんど倒れている。

畳を出し終えて、畳の下に溜まった泥を出す。
家具を庭に運び出す。

聞けば、この御宅は一階の天井近くまで
水が上がったそうだ。
一階部分は全てダメ。
タンスも、中身も、
押し入れの中も、
台所のものも、
それらを全て運び出す。

タイムリミットの16時までたっぷり作業をして、
専修大に戻ったのは17時過ぎ。


マスクをしていても、顔は真っ黒。
ツナギもドロドロ。


この日一緒に作業した方は、
前日同様、県外から来てくれていた。
岐阜から来て、
車中泊でもう一週間目だという男性。
群馬から単身来たという方。

宮城県内でも、
ボランティア募集はいろんなところでやっているけど、
県民のみだったり市民のみだったり。
だけど石巻は
人手の足りなさもあって、
県外からのボランティアも受け入れています。

ご飯や宿泊場所は自分で確保という形になるけれど、
県外からのボランティアってどうなんだろうと
迷っている方がいらっしゃったら、
ぜひ石巻にいって下さい。

ボランティアはやったことがない…
という方でも大丈夫です。
私もこんな作業は初めてだったけど、
それでもなんとか力にはなれたと思ってます。


県内の方ももっと来てほしいと思う。
一日だけでも大丈夫なんです。
汚れてもいい格好で、
長靴とタオルと飲み物とご飯とゴム手袋と着替えくらい
持って行けば大丈夫です。
それ以外の資材は、
向こうで貸出をしています。

少しずつ、ライフラインが復旧して、
避難所から自宅に戻って行く方もいます。

そんな中、最初に行うのはやはり片付け作業。

マンパワーがなければなかなか難しい作業です。

何かしたいけど、どうしていいかわからないという方、一度行ってみるとわかることがたくさんあります。
私でも大丈夫だったんです。


三日間の予定が、
7日の地震の影響で二日になってしまったけれど、
たくさんの方と出会って、
いろんな話を聞いたり、
励ましあったり、
一緒に作業して、作業後にお疲れ様と言って。



さあ、次はいつにしようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Talleyrand/タレイラン

Author:Talleyrand/タレイラン
宮城/仙台のバンド「タレイラン」のゆうこ嬢が細々とやっております震災衣料支援「チームお嬢」の活動を綴っております。

心優しきバンドメンバーや熱い仲間達で日々運営しておりますので今後もどうぞごひいきに。

お金をあまり使わずに、皆様のお暇と余力を貸していただけたら幸いです。

ブログスタッフ変わりまして、現在当方ゆうこのみとなっております。お問い合わせ等の返答遅くなっておりますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
............................

Talleyrand/タレイラン

vo,ag, Yuuko
eg, Saku
per, Jigen
dr, Kotobuki

ベースレスという一風変わったカルテット。アコースティックを中心としたコンボで、懐かしいような新しいような「人恋しくなる音楽」をお届け。

支援隊では当方を、サクが活動全般、次元が倉庫提供、寿が仕分けやフリマを担当して支えてくれております。

1日も早く被災した皆様が健やかな日々を過ごせるよう。
何かしたいと思う皆様の願いが、実りますよう。
微力ながら中継ぎ業者的なお手伝いを。
............................

■現在ライブ情報はありません

............................

■終了しました


◆2011年9月4日(日)
「みちのく音楽魂」

............................

Talleyrand/タレイラン Twitter↓↓↓↓

@madamjayco
ゆうこ嬢&支援情報アカウント

@talleyrand666
主にサクが使用。バンドアカウント。

............................

メールマガジン&支援お問い合わせ総合
madam.jayco@gmail.com
担当:板橋

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。