スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月18日 NAOの活動日記 ~仮設へ~

みなさま、いつもご支援ありがとうございます。なおです こんばんわ。
震災から100余日経ちましたが、今朝も緊急地震速報がでました。
まだまだ落ち着かない日々が続きます。

さて、先週末ですが、石巻は万石浦の仮設住宅に無料バザーをしに行ってきました。
今回参考にしたサイトがなかなかよくできてて、
津波の被害を受けたエリアや、仮設住宅の位置はもちろん着工日まで調べられます。

 東日本大震災(東北関東大震災)専門サイト→http://ranasite.net/  

大きな地図で見る

 んで今回のメンツは新潟からのスペシャルゲストPさんを迎え、総勢8名。
今回はハイエースをレンタルして、がっつり荷物を詰め込んで行きましたよ~
まず向かったのは万石浦公園の仮設住宅。
DSC7860
DSC7860 posted by (C)なお@CTU-SENDAI
ここはあまり質がよくないとこみたいでした…
人気もないような雰囲気でどうなんだろう?と思いながら、邪魔にならないところに車を止めて
荷物を下しして店開き。
DSC07857
DSC07857 posted by (C)なお@CTU-SENDAI
するとぼちぼちと人が集まり始めて、気が付けば結構な人だかり
DSC7866
DSC7866 posted by (C)なお@CTU-SENDAI
やっぱり、なかなか着るものに不自由してたみたい。
お父さんたちも熱心に服選びしてたしね。
肌着とかもかなり、喜ばれてました。
あと洗剤もと飛ぶようにはけてきましたねぇ。

一区切りついたところで場所をかえて、
今度は宮城水産高校第2グラウンドに建設された仮設へ。
DSC7879
DSC7879 posted by (C)なお@CTU-SENDAI
DSC7883
DSC7883 posted by (C)なお@CTU-SENDAI
こちらの仮設はまだましかなぁ?
棟によっては、スロープ付きでバリアフリーの構造に
なってました。
こちらも、人気があまりなかったんですが、
向かい合わせになっている仮設にも声がけして店開き
おばあちゃん方の元気な笑い声にこっ励まされたなぁ。

んでここからは個人的な雑感です。
どこまで書いていいのかなぁと考える部分もありますが・・・

まず仮設に入ったらもう大丈夫…ではないということ。
最初に行った万石浦公園の仮設住宅で
歩行器に掴まってやっと移動できて目も弱ってしまったおばあちゃん
声をかけて物を探して、持っていって上げたんです。
そのおばあさんから聞いたこと・・・
まずは買物には行けないので、生協が回ってきてくれるので
それでなんとか澄ませている。
段差が大きいので家に上がるのも大変で、
家の中も段差だらけでトイレに行くのも大変。
お風呂も滑りやすいので靴下を履いたまま入ってるとのこと。
あと月に3~4回、日赤にいかなければならないが
タクシー代が片道3500円くらいかかってしまうとのこと。
戻ってから知ったんですが、各避難所から無料バスが
出てるんですよね。必要な人に情報が届いてない。
仮に知っていたとしてもあのおばあちゃんがバスで移動ってのは
かなり大変だと思う…

そして、宮城水産高校第2グラウンドで
ひょんなことからラックを組み立てあげることになった 
お母さん…
収納がほとんどないので買ってきたんだとか。
んでもねぇ、年配の方が、組み立てるのって
かなり無理がありますよ…
お金も多少は降りたけど、必要なもの買ったら
あっという間になくなっちゃう…

仮設に入ったらもう大丈夫…なんてことは
絶対にありえません。
まだまだ支援は必要です!

んでもう一つ
これはあんまり書きたくないというか
本当にかなしいことなんです。
今までの活動の中でも貰いぐせがついちゃってる方を
見かけることがありましたし、配給所を運営されていた方から
そういう話を聞きました。
そして、今回もいらっしゃったんですね。
車で乗り付けて、でっかい袋持って何度も何度も車と往復し、
服をサイズで分けて、入れてあった衣装ケースも
中身をぶちまけていくつも持っていこうとする…
車の後部座席は荷物であふれてました…
そんなに持って帰ってどうするんだろう…
あまりこんなことは書きたくないんですが、
これも被災地の現実です。

だけどね。たくさんの人たちに
「ありがとう。またきてね」って言われてきました。
まだまだ、支援が必要です。自立なんてまだまだ先の話。
皆様のご支援引き続き、よろしくおねがいしますね!

んでやんべさんがmixiの日記にレポをアップしてるので
mixiに登録してるかたはこちら↓をどうぞ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1740773147&owner_id=4905565&comment_count=2

それと我らがお嬢もつぶやいてるので転載しときます。

万石浦付近仮設住宅にて。買い物に行けない1人住まいの高齢者、主を亡くした家族多し。生野菜の支援が2回来たらしい。避難中にもらった僅かな服とスニーカーの為、慰霊祭にも法要ににも行けず。取りまとめるコミニティーはないが協力し合って生活しているとの事。届けた物資も分け合っていた。続く
9:17 AM Jun 20th ついっぷる for iPhoneから

続仮設住宅。市内または近郊に親戚がいる方は、生活用品などを運んで貰えるが、そうでない方はとても苦しい。遠くからラックを買って来ても組み立てに頭を抱えている。比較的買い物する場所が近いのが救いだそう。しかし義援金は未だ払われていない。
9:22 AM Jun 20th ついっぷる for iPhoneから

家は修繕が終わり通常生活が出来るのに、もらいグセがついてしまい、使いもしない物資を溜め込んだり売買するとある方々に毎回遭遇する。「仮設住宅は家電とか貰えるんだから、なんか頂戴よ!」...なら仮設住宅申し込めば良いのに。それじゃあげたくてもあげられないよ。支援って難しいわぁ。
9:38 AM Jun 20th ついっぷる for iPhoneから

でもそうゆう人もごく一部です。相変わらずみんな困ってますね。沿岸部も...そうでない被災者も。 以上報告終わり。
9:40 AM Jun 20th ついっぷる for iPhoneから




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Talleyrand/タレイラン

Author:Talleyrand/タレイラン
宮城/仙台のバンド「タレイラン」のゆうこ嬢が細々とやっております震災衣料支援「チームお嬢」の活動を綴っております。

心優しきバンドメンバーや熱い仲間達で日々運営しておりますので今後もどうぞごひいきに。

お金をあまり使わずに、皆様のお暇と余力を貸していただけたら幸いです。

ブログスタッフ変わりまして、現在当方ゆうこのみとなっております。お問い合わせ等の返答遅くなっておりますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
............................

Talleyrand/タレイラン

vo,ag, Yuuko
eg, Saku
per, Jigen
dr, Kotobuki

ベースレスという一風変わったカルテット。アコースティックを中心としたコンボで、懐かしいような新しいような「人恋しくなる音楽」をお届け。

支援隊では当方を、サクが活動全般、次元が倉庫提供、寿が仕分けやフリマを担当して支えてくれております。

1日も早く被災した皆様が健やかな日々を過ごせるよう。
何かしたいと思う皆様の願いが、実りますよう。
微力ながら中継ぎ業者的なお手伝いを。
............................

■現在ライブ情報はありません

............................

■終了しました


◆2011年9月4日(日)
「みちのく音楽魂」

............................

Talleyrand/タレイラン Twitter↓↓↓↓

@madamjayco
ゆうこ嬢&支援情報アカウント

@talleyrand666
主にサクが使用。バンドアカウント。

............................

メールマガジン&支援お問い合わせ総合
madam.jayco@gmail.com
担当:板橋

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。