スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆうこ嬢 震災から7ヶ月

物資&カンパ提供ありがとうございます。

新潟 内野加奈子様
ヒートテック系のインナーを大量に購入して届けてくれました!
次回女川に持って行こうと思います。
かなちゃん、ありがとー♪ また新潟行くからね~♪

ゆうこです。
昨日の日記は、新潟にいった"なおくん"が書いてくれました♪
先日感動の別れと思いきや、1週間で用事あって帰って来たけどwww。

昨日、震災から7ヶ月になりました。
もう7ヶ月、まだ7ヶ月、でも7ヶ月。

一昨日、相棒の"サク"と仙台の沿岸部に言って来たのですが...
涙が出るような光景でした。

こちら仙台中心部や近郊内陸部は、取り壊しや修繕が進んでおり
住宅地は駐車場や更地が増えていますが
平和な生活を取り戻し、地震があったことを時々忘れてしまうほど。

震度6強をたたき出した、当方在住/宮城野区の道路は修繕されておりますが、
歩道は未だガッタガタ。チャリだと尻が痛い...orz。


で、先日見てきました仙台市宮城野区/若林区沿岸部。
ニュースなどでは「荒浜」という当たりです。

夏場ぼうぼうに生えていた草は作業員の方が綺麗にしてくださいました。
家があったとおぼしき場所は、むき出しになった基礎が未だに残っていますが
道路には壊れたガードレールの変わりにひもが貼られ、信号機も復旧。
津波で折れた防風林や松林があった田畑の木々も集められ、
広大な平地となった沿岸部には、沢山の重機が作業をしていました。

平地という土地柄でしょうか、至る所が瓦礫の集積所になっています。
まだ取り壊されていない建物が多くある場所では、
修繕が間に合わず、コンパネやベニヤで一階を覆う家々。

この光景を見ながら、そこに住む人たちの気持ちを考えると
切なくて、切なくて、たまりませんでした。


311の時に、電気がなくTVが見られない状況の中、
最初にラジオから私たちが得た情報は
『大津波警報が発令中です。推定は10m。第一波は既に到達しています。
自衛隊が「荒浜」で200から300の遺体を発見。』

記憶に覚えがある方は多いことと思います。
...実際は30mを超え、若林区は半分が水はいったんですが。

もう7ヶ月、まだ7ヶ月、でも7ヶ月。
寒い冬がやってきます。全てはこれから。

ゆうこ嬢

女川に行きまする。

物資提供ありがとうございます。
横浜 曽根田様
   滝澤様 ご家族様

ゆうこです。寒くなってきましたね。
ニットでも着て、コタツにでも入って、ぬくぬくしながら鍋でもしたいですー♪

ところがこの寒い中、この平成の世の中に、
テントで生活をしなければならないご家族がいるんです。
何も好き好んでしてるわけじゃないんですよ。

震災の影響で、仮設住宅にまだ入居できていない
「女川テント村」の方々。

私この間、女川まで見に行ったのに、すぐ側まで行ったのに、
体育館の人が少なくなったことや、
近くの仮設の話や、復興情報にばかり目がいってて...

テントはもうないと思ってた...orz。ちゃんと見てくれば良かった。
本当にごめんなさい。ごめんなさい。

友人である支援チーム、東京「目黒一家」と合流して
近く、女川に暖かいものをお届けしてきます。


で、よくよく考えたら、宮城県の仮設住宅...
二重サッシじゃねぇし!断熱材入ってねえし!!

宮城は東北の中でもさほど寒くはない、過ごしやすい土地ではありますが、
降雪地区です。雪国です。大雪降ったりしますよ。
あの屋根はもつのか?暖房で間に合うのか??

仮設住宅にも、暖かいものを持って行かなくてはいけませんです。

とりあえずは予定云々まだですが、そんな感じで近く女川に行ってきます。

女川と、箱塚と、今後!

東京から友人が物資を積んでやってきました!

私が大学の映画サークルに顔を出していた頃(何年前?w)の
当時の監督、大親友”一朗”が率いる即席劇団。
まずは”タケ”、”ベン”と男性3名が宮城入り。

初めての支援活動になるので、行ってもらう場所に悩みましたが、
初日23日は、名取の仮設住宅を回ってもらいました。
名取ではもう各仮設が自治体として機能しているので、
受け入れてもらう方にとっても、いい環境なのではと思ったので。

あちこちの仮設住宅で物資の配布を行い、
「あらー!珍しい事!」などと大変喜ばれたそうです。
私は娘の運動会のため、欠席。...悔しい!www


24日は共通の友人である蔵王Tupliギターの”南部”が同行。
仙台駅で東京の人形師の女子”みよし”を拾い、5名に。
当方自宅で待機中のバンドメンバー”サク”と合流し、
久々再会の挨拶もないまま...7名で女川へ!

まずは女川総合体育館での衣料品無料バザー。
その間に劇などの準備をわらわら。
お昼時だったので、配給を取りに来る方でロビーがちょっとにぎわって
冬物や厚手の靴下、インナーなどを求める方で盛況。

以前来た時と比べたら、避難所には人は少なくなっており、
お彼岸という事もあり集客はスカスカwww。
でも、いいんです!それで!喜ばしい事なんです!
新しい暮らしが始まった人が沢山いるのは、とてもいいことです。

さて、まずはみよしの獅子舞。次に私と一朗とベンの寸劇&クイズ。
そしてみよしと一朗の人形劇。タケは音響、南部はカメラ、サクは物資担当。

獅子舞ではおお!と歓声が上がり、
寸劇は参加型だったので、子供達が大騒ぎ!
人形劇は大人も子供も食い入るようにシーンと観て感動!
来てくれた人がみんな笑って、とてもいい活動となりました。
みなさんが1日も早く新しい生活が送れますよう、願っています。


石巻界隈に寄って行きたかったのですが、
時間的に集会所の鍵をお借りする事が出来なかったので
(自治体が機能していないので、市が管理している)
前日に行った名取の箱塚桜団地にお邪魔する事に。

ところが、突然の訪問にも関わらず、沢山の方が待っていてくださった!
メガホンを持って呼び込みを担当してくれたのは、小学生!

遅い時間という事で、集会所を使わせていただきました。
自治会長様、本当にありがとうございます。

で、こちらも女川と同じ段取りでやらせていただきました。
子供達が元気がよく、生意気で元気で、可愛いんだわ♪♪
子供達の反応が素直なのは、環境がいい証拠です。

と、長くなりましたが、このような支援をして来たわけです。
衣料品は相当な量がなくなりました。
まだまだ欲しいところはあると思うので、余力はまた後日。


次回は前回の支援で販売用に頂いた洋服で、フリマの予定。
収益は食品などに変えようかと思っています。
で、私は私の私物を売っぱらって、そっちは小遣いにするのだーwww。

終わったら冬物を持って、また各地回ります。
その間にも情報があり次第、友人経由で衣料品をまわしております。
呼んでいる方で、冬物必要な方、ご一報くださいね!!


長々おつきあいくださり、ありがとうございました。 ゆうこ嬢

連絡先が変更になりました!

支援隊のブログ担当をしていた”やん”が就職、
同じく”なお”が来月から新潟に転勤になりまして、
支援隊の主要メンバーから外れる事になりました。

今後私を主として、バンドメンバーや友人と活動を続けて行きます。
ブログの更新など1人なので遅くなるとは思うのですが、
どうかご容赦ください。
もちろん余力がある時には、やんやなおも顔を出しますので
変わらぬご愛顧よろしくお願いします♪♪


※連絡用メールアドレスが変わります。
 当方Gmailに直接ご連絡ください。

 madam.jayco@gmail.com 板橋祐子

当方ツイッターは変わらず @madamjayco


また住所、電話番号の方は個人情報にて記載致しません。
物資の提供のためお声をかけていただくのは大変光栄ですが、
個人宅になりますので、連絡先を直接教えてしまう事はお控えください。

必ずメールアドレスからご連絡頂きますよう、よろしくお願い致します。


【現状】
皆様からの夏物やカンパ金の提供、本当にありがとうございました!
避難所の人数は減り、沢山の世帯の仮設住宅への入居が決まりました。
震災から6ヶ月半を超え、危機的状況からは脱しました。

地域によっては集会所ができ、自治体として動き始めました。
コミュニティがしっかりしている場所は、環境もよく、
子供達も、ご年配の方も手を取り合って生活しています!!

ですが、まだまだそうした地域が少ないのが現状です。
少ない義援金を切り崩し、生活をしている方も多いです。
自宅の改装費用で消えてしまった人がほとんど。
仕事もなく、家族のために遠くのアルバイトに通う方も。

仮設に住む方も同様です。車や家財はなんとかなりましたが
これからの生活に不安がある方がほとんどです。
電話回線もない場所が多く、パソコンもなく、情報源も少ないです。

震災や原発事故を苦にした自殺者も増えています。
最愛の人をなくした悲しみには、終わりがありません。
「復興」という希望の中で、活力を得られる人ばかりではなく、
希望を見いだせずに、孤独な人も、
それに押しつぶされてしまう人も、
倒れてはいけないと頑張りすぎている人も沢山います。

先日、私と変わらない年で亡くなったお医者様がいました。
死因は脳溢血でしたが、働き過ぎだという話でした。


このような中で、私たちのような小さな力は、出来る事が少ないかもしれません。
それでも今後も誰かが喜ぶような何かを探して、いろいろやってみたいと思います。
これからも応援よろしくお願いします。

ゆうこ嬢

【報告】みちのく音楽魂!!

9月4日、石巻サンファンパークにて「みちのく音楽魂」が開催されました。
http://ms-michinoku.com/

私と、日記のカメラマンを担当しているなおくん、
バンドのギターで支援隊でもおなじみのサクで、
微力ながら実行委員に加わり、事前準備等のお手伝いをさせていただきました。

台風12号の影響で、前日は雨風が大変でしたが、
当日は奇跡的な晴天。
念願だった鎮魂花火もあげることができました!
涙が出る程...綺麗な花火でした!!

ツイッターの方で記載させていただきましたが、
まずは報告から。参照twitter: @madamjayco

「みちのく音楽魂」でのブティック「タレイラン」←おもろい名前をつけられましたw
&その後の総売り上げは、無料商品と\100商品が主だったにもかかわらずなんと\31300。
"全額"、実行委員会に寄付させて頂きました。
実行委員にて小学校への楽器寄付に当てさせて頂きます。

お店を手伝ってくれた当バンド「タレイラン」のメンバー、
東京から駆けつけてくれた目黒一家、
アルバイトを引き受けてくれた網ティ姉妹、
その他ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!!

もちろん収益だけではなく、
出演者カンパ金人数分、ブース料、個人からも寄付☆彡
スタッフ、出演者の方も沢山の商品を買って頂き、皆様のご協力のもと...

総計\54300の協力が出来ました!!本当にありがとうございました☆彡


【この度のご協力ありがとうございました】

商品提供と協力/
仙台:ヌマさん、やん
横浜:曽根田&滝沢姉妹様、まっつ様。
長野:みねこちゃんご夫妻様と、FAX提供/佐藤様。
それを運んでくれた蔵王"tupliギター"南部氏とbassy君。
東京:目黒一家様
新品衣料提供 株式会社「風来坊」様 
       ブランド「RES」様

資金提供/
新潟:金子美和様
長野:みねこちゃんご夫妻様
大分:bar blue moon 関元様
(余剰金は次回支援に使わせていただきます。)


裏方仕分け、販売/
阿部さん部隊、カズマ、リュウくん、大島圭太くん、
サク、次元、寿、やん、グリ、なおくん、アミティ、カナティ、
東京支援チーム:「目黒一家」アシさん、ジンさん。

その他お買い上げ、ご協力いただいた出演者様、お客様。
みちのく音楽魂実行委員会の皆様。TOYOさん。


イベントの様子は後日なおくんかやんがUPしてくれる...はずwww。
プロフィール

Talleyrand/タレイラン

Author:Talleyrand/タレイラン
宮城/仙台のバンド「タレイラン」のゆうこ嬢が細々とやっております震災衣料支援「チームお嬢」の活動を綴っております。

心優しきバンドメンバーや熱い仲間達で日々運営しておりますので今後もどうぞごひいきに。

お金をあまり使わずに、皆様のお暇と余力を貸していただけたら幸いです。

ブログスタッフ変わりまして、現在当方ゆうこのみとなっております。お問い合わせ等の返答遅くなっておりますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
............................

Talleyrand/タレイラン

vo,ag, Yuuko
eg, Saku
per, Jigen
dr, Kotobuki

ベースレスという一風変わったカルテット。アコースティックを中心としたコンボで、懐かしいような新しいような「人恋しくなる音楽」をお届け。

支援隊では当方を、サクが活動全般、次元が倉庫提供、寿が仕分けやフリマを担当して支えてくれております。

1日も早く被災した皆様が健やかな日々を過ごせるよう。
何かしたいと思う皆様の願いが、実りますよう。
微力ながら中継ぎ業者的なお手伝いを。
............................

■現在ライブ情報はありません

............................

■終了しました


◆2011年9月4日(日)
「みちのく音楽魂」

............................

Talleyrand/タレイラン Twitter↓↓↓↓

@madamjayco
ゆうこ嬢&支援情報アカウント

@talleyrand666
主にサクが使用。バンドアカウント。

............................

メールマガジン&支援お問い合わせ総合
madam.jayco@gmail.com
担当:板橋

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。